キャットスタンス, キャットフード ウェットタイプ, 猫 腎臓, 猫 食物アレルギー

CATSTANCE鹿肉ウェット

動物性たんぱく質がメインの成猫用総合栄養食ウェットタイプ

【リニューアルしました】より食いつきが良く、使いきりできる小袋に

〈成猫用総合栄養食〉
代謝に合ったフードだけで、ネコちゃんの毛ヅヤもウンチも変わります!
肉派の野生鹿肉は、ヒューマングレード原料で毎日のメインフードに安心です。
※アレルギーがある場合は、原材料をご確認ください
※[ネコポス送料無料(送料込み)]商品でも複数カートに入れると、[宅配便]となり規定に準じ送料が加算されます。

4,400円(税込)

  • 初回限定
  • 通常購入
  • 定期購入

お試し 90g×2袋

880円(税込)

  • ネコポス送料無料
  • 初回限定

通常購入 90g×3袋

1,650円(税込)

  • ネコポス送料込み

通常購入 1セット(90g×10袋)

4,400円(税込)

  • 2セット(20袋)毎300円割引

定期購入 1セット(90g×10袋)

3,960円(税込)

  • 10%OFF
  • 2セット(20袋)毎300円割引

原材料

鹿肉、鶏肉、鶏レバー、鶏皮、タピオカ澱粉、かぼちゃ、鶏油、菜種レシチン、トマトピューレ、卵殻カルシウム、こんにゃく粉、ミネラル類(Mg、P、Zn、Fe、Se、Mn、Cu)、タウリン、魚油、きくいもパウダー、粉末昆布、エンザミン、ビタミン類(E、B1、D)

原産国

日本

栄養成分

たんぱく質9.3%以上、脂質7.9%以上、粗繊維0.1%以下、灰分1.6%以下、水分80.0%以下、エネルギー137kcal/100g、カルシウム0.77%、リン0.64%、カリウム0.71%、ナトリウム0.25%、マグネシウム 0.10%、ヨウ素2.5mg/kg

保存方法

直射日光、高温多湿な場所を避け、常温で保管してください。
開封後は冷蔵庫で保管し、出来るだけ早くお与えください。

  • 本商品は、0℃以下で保存すると凍ります。凍ってしまった場合は、常温またはお湯に浸して解凍してください。
  • 袋のまま電子レンジにかけないでください。内容物が沸騰して袋が破裂します。

与え方

愛猫の年齢、体重、運動量や生理状態、季節によって給与量は異なります。目安をご参考に、愛猫の状態に応じて1日2~3回に分けて与えてください。

給与量につきましては『給与量計算フォーム』にてご確認ください。

ご注意

  • 水分量が多いため、尿の量や回数が増えたり、便の量が増える場合があります。野菜等が消化しきれず、便に出る場合があります。
  • フードに白いカタマリが入っている場合があります。これは肉の油が固まったもので、食べても問題ございません。
  • 美味しさと食感を追求し素材の形をあえて残しておりますが、食べ辛い場合は、人肌に温めたりほぐしたりしてご利用ください。
  • 成猫用の総合栄養食となりますので、子猫の場合は不足する栄養素がございます。

こんなネコちゃんにおすすめ

  • 元気に毎日過ごしたい
  • アレルギーが出やすい
  • 消化吸収のお悩みがある
  • 水分不足が心配
  • 高い所へ登らなくなってきた
  • 便秘気味の子
  • ドライフードが苦手
こんなネコちゃんにおすすめ
                1700728430275

「CATSTANCE 鹿肉ウェット」のここがすごい!4つのポイント

イメージ

ジビエは理想的な動物性タンパク質

野山を駆け回っている国産の野生鹿肉を使用しています。自然環境の中で育った鹿肉は、エネルギーが違います。 完全肉食動物の猫にとっては、高たんぱくで低カロリー、代謝に負担がなく、腸管からの栄養吸収にも優れています。
※鹿肉について詳しくはこちら

イメージ

原材料から製造まで、全てがヒューマングレード

全原料はヒトでも安全に食べられる食材を使っています。国内のヒト用食品衛生基準に基づいた食品工場でレトルト加工しています。

イメージ

水分もとれるウェットフード

ウェットフードは水分を約75%含有してます。もともと喉の渇きに鈍感なネコちゃんは、食べ物から水分を摂取できるのがベストです。

イメージ

手作りフードに近い、無添加キャットフード

飼い主様の手作り食に近いレシピです。着色料、香料、合成保存料、防腐剤、酸化防止剤は使用していません。毎日のメインフードとして安心してご利用いただけます。
給与量の計算フォームはこちら

キャットスタンスとは

イメージ

うちの子を初めて抱っこした時の温もりと小さな命の重み。 いつまでも健康で一緒に過ごせるように、いつまでも傍にいれるように。

キャットスタンスが大切にしていること

イメージ

猫本来の食を

猫は、もともと単独で狩りをする完全肉食動物です。 猫の代謝に合った肉食の食生活であれば、寿命は20年以上元気に過ごせると言われています。 ただし長生きする猫にとっては、徐々に負担のかかる腎臓系の病気は切りはなせません。猫は痛みなどの症状を隠すのがうまい生き物なので、飼い主様が気付いたときには、かなり進行していることが多いそうです。 ネコちゃんにとってヒトの1日は4日、1年で4年とも言われてます。今日は大丈夫と思っても、あっという間に症状は変化していき、時間は過ぎていきます。 一緒に居る時間は限られた時間です。 ネコちゃんの代謝に合ったご飯とお水、そして愛情を与えることが、1日でも長く元気で一緒に過ごせる秘訣だと私達は考えています。

イメージ

フードからの水分摂取

猫の体内水分量は、約70%と言われています。代謝など生命維持の為には、水はとても重要です。 もともと猫は乾燥地帯の生き物で、喉の渇きに鈍感なため水をあまり飲みません。そのため食べ物から水分を摂取できるのがベストです。 メインフードがドライフードの場合、フード中に水分は約5%しか含まれていません。想像してみてください、毎日水分が5%の主食を食べ続けるとどうなるでしょうか。 代謝に必要な水分が足らず、慢性的な水分不足となります。徐々に内臓への負担がかかり、健康上のリスクを誘発しかねません。 1日あたりの水分要求量は50-60ml/kgと言われています。 例えば、成猫 体重4kgでは水分1日200ml-240mlを水またはフード中の水分から摂取する必要があります。 ボウルにいれるお水を計量し、愛猫がどのくらい水が飲めているのか一度観察してみてください。 置きご飯としてのドライフードはとても便利ですが、メインフードは約75%の水分を含有しているウェットフードがおすすめです。 夜型の猫は夜な夜な活動しますので、夜はドライフードとスープ、数か所にお水を置いておき、朝はウェットフードにするなど、フードから水分が摂取できるように、フードのローテーションをおすすめします。

イメージ

メインは動物性タンパク質

猫は食べ物だけでなく、なわばりや人物、持ち物など多くのものをニオイから判断しています。 そのため猫にとって嗅覚は生死をわけるほど重要な器官で、ヒトの何倍も優れています。基本的に子猫時代に食 べたものだけを食べ物と認識するとも言われており、今まで嗅いだことも食べたこともない食べ物は受け付けま せん。しかし、安全な食べ物だと分かれば、本能が必要とする動物性タンパク質は食べてくれます。 可愛い愛猫であっても、元来小動物を丸ごと食べる動物だということは忘れてはいけません。 キャットスタンスは、猫の想いを大切に、家族との時間を応援します!

体験談

  • テンちゃん、2歳

    「安心のフード」

    離乳食からオーガニックフードを与えてはいたのですが、いろいろな種類を試食させていたら、お腹をこわしてしまい、泥状から水状の便へ…と3日以上下痢が続いたことがありました。
    近所の動物病院では治らず、知人の紹介で良い獣医師に巡り合い、やっと完治。
    その時にご紹介いただいたのが、キャットスタンスのフードでした。
    以来一度も体調を崩すことなく、元気にしています。安心のフードです。

    テンちゃん、2歳

  • ミトちゃん、18歳

    「封の開けたては食いつきが良い」

    非常に偏食がひどいのであまり食べないかもと予想はしていました。
    大好物はお刺身と蒸した鶏肉なので。
    『CATSTANCEウェットフード』は、封の開けたては食いつきが良かったです。
    栄養や安全の点でこちらの商品を利用できれば最適だと思いました。

    ミトちゃん、18歳